\ 成長企業限定 /
BtoB×SaaS×インサイドセールス

トスアップ型インサイドセールス(SDR)支援
OSIDASHI

お問い合わせ

OSIDASHIとは

トスアップ型のインサイドセールス(SDR)支援で
オンラインリードへのBANTCヒアリングを行い、
良質な商談機会の提供を行うサービスです。
※有効商談化率をKPIとしてサービスを設計しております。

こんな企業におすすめ

BtoB向けに
自社サービス(SaaS)を展開

THE MODEL型の分業体制により効率化を目指している成長企業

問い合わせ導線を増やして
商談、案件化数を向上させていきたい
事業拡大フェーズの企業

OSIDASHIで解決出来る課題

01オーガニック経由のオンラインリード流入への即時対応が出来ていない

02CTAが資料請求、無料トライアルの際のリード流入から商談化率が低い

03情報収集フェーズの見込み客に対する商談化率が低く、改善策が見つからない

OSIDASHIでできること

SDRチームの立ち上げ〜戦略的なインバウンド型インサイドセールスの伴走支援

潜在層向けのリード獲得施策経由でも顧客の検討フェーズを意識した商談創出を実現

各マーケティング施策毎のプロセス変数分析とリードの質に対するフィードバック

導入までの流れ

1.お問い合わせ

2.弊社担当からサービス詳細についてご説明

3.お申し込み

4.稼働開始
稼働開始まで
約3週間頂いております。

料金・支援内容

費用
月額費用+マネジメントフィー
※月額費用は新規のオンラインリード流入件数に応じて
最適な稼働時間を算出させて頂きますので、まずはお問い合わせ下さい。
支援内容
  • オンラインリード流入に対するインサイドセールス活動(コール・継続的なナーチャリング)
  • 各マーケティング施策毎のプロセス変数分析とリードの質に対するフィードバック

支援範囲- 活動項目の詳細 -

リード対応
リサイクル活動
BANTCヒアリング
個別ナーチャ
アウトバウンド
×

お問い合わせ

セキュリティ強化のため、海外からの送信がブロックされる可能性がございます。
その場合はお手数ですがinfo@staging.gig-sales.tokyoまで直接ご連絡をいただければと思います。

お問い合わせ前のご確認事項

  • 月間のマーケティング投下コスト
  • 現在実施中のマーケティングチャネル
  • チャネル毎のMQL獲得数及び創出コストとSQL変換率
  • LTV及びCAC(ユニットエコノミクス)
  • LTVを高めるための実施している施策(顧客単価アップ&継続期間向上)
  • IS及びFSの体制と人数(アサインルールや今後の採用計画など)
  • リードの質向上に向けて実施しているマーケ施策について
  • SQLの定義