\ 成長企業限定 /
BtoB×SaaS×MQL掘り起こし

MQLに向けた商談化(Pre SQL)支援

OIDEN

お問い合わせ

Pre SQLとは

導入検討に関するトピックについて
幅広く情報を集めている・関心を寄せている
情報収集段階の見込み顧客
(営業担当がアプローチを開始すべき段階の顧客という定義)

とは

MQLに向けた商談化(Pre SQL)支援でMQLからSQLへの変換率、
コンバージョン率を改善する為のサービスです。
※マーケターの部門KGIと重要ミッションから逆算してサービスを設計しております。

こんな企業におすすめ

BtoB向けに
自社サービス(SaaS)を展開

大型のマーケティング施策を
過去、現在含めて実施展開中

事業成長を求めて
幅広い顧客層に対する接点を持ち
認知を拡大していくフェーズの企業

の特徴

01インサイドセールス(内製)のリソースを、より検討フェーズが高い顕在層向けのリード対応にあてられる
(見込み度が低い顧客向けの対応工数削減)

02問い合わせ導線(資料請求/WPダウンロード/無料トライアル)を増やしながら、インサイドセールスの対応工数を削減することが出来る

03積極的な購買意欲が見られないためにフォローをやめてしまったリードに対して機会損失を防ぐことが出来る

でできること

ホットリード以外のMQLから
最適なタイミングで商談機会を創出出来る

単なるアポイント獲得支援ではなく、
MQLからの案件化しない要因掘り下げと対策を実行し、セグメント含有率の高いマーケティング施策を見つけられる

MQLからSQLへの変換率を把握することができ、
マーケティング施策の見直しを図れる

導入までの流れ

1.お問い合わせ

2.弊社担当からサービス詳細についてご説明

3.お申し込み

4.稼働開始
稼働開始まで
約3週間頂いております。

料金・支援内容

費用
月額費用+マネジメントフィー
※月額費用は保有する対象となるハウスリード数(MQL)に応じて
最適な稼働時間を算出させて頂きますので、まずはお問い合わせ下さい。
支援内容
  • 商談化していないMQLに対するフォローアップ(コール・継続的なナーチャリング)
  • リードの質に対するフィードバックとその後のGTM戦略及び要因掘り下げと改善策立案

お問い合わせ

セキュリティ強化のため、海外からの送信がブロックされる可能性がございます。
その場合はお手数ですがinfo@staging.gig-sales.tokyoまで直接ご連絡をいただければと思います。

お問い合わせ前のご確認事項

  • 月間のマーケティング投下コスト
  • 現在実施中のマーケティングチャネル
  • チャネル毎のMQL獲得数及び創出コストとSQL変換率
  • LTV及びCAC(ユニットエコノミクス)
  • LTVを高めるための実施している施策(顧客単価アップ&継続期間向上)
  • IS及びFSの体制と人数(アサインルールや今後の採用計画など)
  • リードの質向上に向けて実施しているマーケ施策について
  • SQLの定義