NEWSニュースリリース

ギグセールスが営業フリーランスの為の所属型業務委託制度「TEAMZ」を新設

ギグセールス株式会社(東京都:渋谷区)が所属型業務委託制度「TEAMZ」を新設。これに伴い「営業フリーランスの稼ぎ方メディア」も新たに開設した。

■背景
これまでは営業職というと「企業に所属してその企業が扱う商品やサービスを販売する仕事」というイメージが強くあったが、近年様々な業界で単発の仕事をプロジェクト単位で請け負う「営業フリーランス」が増えている。ところが、企業のフリーランス活用のノウハウが不足していることや、営業フリーランスごとに強み弱みが異なることもあり、人材-案件マッチングと、フリーランス自身のスキルアップに課題があった。ギグセールスが用意する「TEAMZ」では、これらの問題を解決する。

1. ギグセールス本社が優良企業の案件開拓をする
営業フリーランスとして最も難易度が高い「案件獲得業務」を本社が請け負う。そのため、営業実務に集中することができ、様々な商材を扱うことができる。働く時間も扱う商材もすべて自分自身で選択できる。

2. プロジェクトごとにチームを蘇生する
自身が持っている強み・専門性を活かすことによって、一般的な営業職の時には得ることが出来なかった報酬を獲得することも可能になる。

3. キャリアアップ支援を行う
独自のレイヤー構造に沿って、業務内容と報酬額を連動させている。昇格を繰り返す中で、自社の案件獲得も行えるようになり、自社でマーケティングを完結させるモデルを構築している。

4. 参画時のベース報酬は月40万円から
ベースの報酬(参画時)は月額40万円※1からスタート。日本の平均年収は441万円※2のため比較すると高い設定となっている。またギグセールスでは担当領域やスキルに応じてG-1〜G-5のレイヤー構造を設計しており、G-5では平均月額約40万円、G-4では平均月額約56万円、G-3では平均月額約60万円、G-2では平均月額約127万円、G-1はさらに高額な報酬とレイヤーが上がるにつれて報酬も大きくなっていく。
※1:未経験の場合は30万円〜
※2:国税庁2018年分民間給与実態統計調査結果

5. 未経験でも成果が上がる仕組み
参画前に“ギグセールスアカデミー”を受講(SaaS営業が3年あれば免除される)する事でイネーブルメント体制が整っており、短期間で成果を出せる体制と仕組みが整えられている。参画メンバーでは受講後すぐに1日7件の商談獲得をした実績がある。

「営業フリーランスの稼ぎ方メディア」では、営業職からフリーランス営業職に転向を考えているが、不安要素が多く中々一歩を踏み出せないという方々に対してフリーランス営業職はどんな仕事なのか、どんな業務内容で、どのくらい稼げるのかを発信していく。

■TEAMZ
https://gig-sales.tokyo/sales-freelance/

■営業フリーランスの稼ぎ方メディア
https://gig-sales.tokyo/blog/

■ギグセールスについて
ギグセールスは、2017年3月に設立したBtoBセールス支援会社。「プロ営業™️集団」を掲げ、設立から一貫してBtoBのセールス支援を行っている。2020年、株式会社ベイシーズ(東京都港区)との合併を機に、マーケティングサービス「DORIRU」をリリース。成長企業のBDR支援の案件が急拡大。累計支援実績は200社を超える(2022年4月時点)。2022年4月、事業会社・金融機関・個人投資家などから総額3億円の資金調達を実施。

■ギグセールス株式会社
設立:2017年3月
代表者:小林 竜大 / 福山敦士
所在地:東京都渋谷区広尾1丁目3−18 広尾オフィス・ビル7階
事業:BtoBセールス支援事業/セールステック事業
HP:https://gig-sales.tokyo/
本件のお問い合わせはこちらから
info@gig-sales.tokyo