NEWSニュースリリース

ギグセールス株式会社、2022年度新経営体制

報道関係者各位2022年4月11日(月)
ギグセールス株式会社(東京都渋谷区)は、新経営体制を決定した。
IPOに向けたコーポレートガバナンスコード強化を目的に、五十嵐健氏を社外取締役に招聘。セールステックプロダクト強化を目的に、事業責任者を配置。

ギグセールスについて
ギグセールスは、2017年3月に設立したBtoBセールス支援会社。「プロ営業™️集団」を掲げ、設立から一貫してBtoBのセールス支援を行っている。2020年、株式会社ベイシーズ(東京都港区)との合併を機に、マーケティングサービス「DORIRU」をリリース。成長企業のBDR支援の案件が急拡大。累計支援実績は200社を超える(2022年4月時点)。2022年4月、事業会社・金融機関・個人投資家などから総額3億円の資金調達を実施。

【新経営体制】

重任代表取締役社長小林 竜大(こばやし たつひろ)
重任取締役副社長福山 敦士(ふくやま あつし)
重任取締役福元 早紀(ふくもと さき)
新任社外取締役五十嵐 健(いがらし たけし)
重任監査役冨岡 大吾(とみおか だいご)
重任CTO平井 隆嗣(ひらい たかつぐ)
新任BOS事業部 事業責任者兼VPoD黒木 慎太(くろき しんた)
新任アフィリエイト事業部 事業責任者沓掛 祥和(くつかけ よしかず)
新任コンサルティング事業部 事業責任者小島 健太郎(こじま けんたろう)
重任HRチーム 統括大谷 真徳(おおたに まさのり)

社外取締役 / 五十嵐 健 (いがらし たけし)
ギグセールス社に触れるほど、経営陣ならびに社員やスタッフの皆さまのエネルギーと勢いを感じます。そのパワーを加速させるべく、これまでの経験を活かし、客観的にアドバイスしていきたいと思います。よろしくお願いします!

監査役 / 冨岡 大吾 (とみおか だいご)
「営業アウトソーシング事業の会社」と聞くと、誤解を恐れずに言えばそこまで新規性や成長性のある領域には思えないかもしれません。しかし、ギグセールスでは、急増しているBtoB向けSaaS系企業に注力していること、フリーランスを積極的に活用した組織設計を行っていることなど、その中身は時流にフィットしたものとなっています。また、社長が「結果を出して稼ごう」と言い、メンバーが「稼ぐために頑張る」とストレートに答える環境は、一般的なスタートアップ企業では見かけない新鮮なもので、逆にそれが現代においては競争力に繋がっていると感じています。営業はいつの時代もどの会社にとっても最重要の課題の一つですが、ギグセールスはこれからの営業の在り方を示す会社になっていくと信じています。監査役としての役割を通じて、ギグセールスの発展に貢献していきたいと考えています。

BOS事業部(事業責任者兼VPoD)/  黒木 慎太(くろき しんた)
他社とは一線を画する、ユニークな存在。それがギグセールスです。弊社は創業以来、一貫して「お客様の新規開拓の悩みをなくす」という点をコンセプトに成長してまいりました。クライアントの皆様、そして市場自体を自社毎と捉えて盛り上げる事が自社のARRの積み上げに繋がると考えております。今後は責任者兼VPoDとして、ROI外の面でも事業成長に貢献できるような組織設計に取り組んでまいります。

アフィリエイト事業部(事業責任者) 沓掛 祥和 (くつかけ よしかず)
お客様の「新規開拓の悩みをなくす」ことに向けてギグセールスは常に進化していき皆さんと共に成長していければと思います。新規事業責任者として、お客様のARRを積み上げていくことに焦点を向け結果にコミットしていきます。引き続き、信念を持ちながらギグセールスで働く仲間を増やし更なる高みを目指していきます。

コンサルティング事業部(事業責任者) /  小島 健太郎 (こじま けんたろう)
ここまで短期間で会社全体が急成長されている事について驚きを隠せません。弊社のあるべき存在は「黒衣」であり、お客様の背中を常に支え続けることだと認識しております、今後もお客様に寄り添い、伴走するスタンスを守り続けることでパートナーシップの会社と共に急成長していきます。つきましては引き続き、変化に合わせて柔軟に事業を創りあげスピード感を持った対応をしていきます。

■プロ営業™️ 募集ページ
https://gig-sales.tokyo/prosales/

■ギグセールスについて
設立:2017年3月
代表者:小林 竜大
所在地:東京都渋谷区広尾1丁目3−18 広尾オフィス・ビル7階
事業:BtoBセールス支援事業/セールステック事業
HP:https://gig-sales.tokyo/
本件のお問い合わせはこちらから
info@gig-sales.tokyo