NEWSニュースリリース

ギグセールス、琉球アスティーダとスポンサー契約

報道関係各位
2021/11/1(月)

ギグセールス株式会社(東京都:渋谷区)は、沖縄県の卓球クラブ チーム「琉球アスティーダ」(運営:一般社団法人沖縄総合スポーツクラブ )とスポンサー契約を2021年11月から開始したことをお知らせ致します。

琉球アスティーダは「沖縄から世界へ!」をテーマに、世界最高峰卓球プロリーグTリーグに琉球からチャレンジし、アジアでも世界でも誰もが知るチームを目指し、2013年4月に設立された新進気鋭の沖縄県の卓球クラブチームです。ギグセールスはオフィシャルスポンサーとして、琉球アスティーダの掲げる目標の実現に向けて応援してまいります。

〈背景〉
ギグセールスは、BtoB特化のセールス・マーケティングカンパニー。国内外のSaaS・IT・ソフトウェア企業を中心に営業支援を行う。2021年からプロ野球・四国アイランドリーグplusの徳島インディゴソックスを皮切りに、都内のスポーツチームへの支援を展開中。従来型のスポンサー契約に留まらず、事業提携を前提とした取り組みにより、スポーツとビジネスをシームレスに繋ぐ環境を作っている。

今回、琉球アスティーダとの取り組みにより、アスリート/元アスリートへの認知を獲得し、セカンド・サードキャリアの受け入れ先として事業を拡大し、新たな採用チャネル・集客チャネルを獲得し、お互いの事業拡大に寄与する。2022年以降で。地方拠点への展開も検討中。

<琉球アスティーダ 代表取締役 早川周作コメント> 
私は琉球アスティーダを運営しプロスポーツ選手と向き合う中で、チームで頑張ってもらった先の未来もしっかりと保証していく必要があると強く感じました。
プロスポーツチームは他にも選択肢がある中で自分たちのチームを選んでくれたご縁を大切にし、セカンド・サードキャリアまで提供することがチームで頑張ってくれる選手への恩返しだと思っています。 
そんな中、ギグセールス株式会社様の約3割が元アスリートという話を受け、一緒に取り組みを行いアスリート/元アスリートへの認知の拡大を行っていく流れとなりました。 ギグセールス株式会社様との取り組みで対象となる方々のセカンド・サードキャリアへの道を一緒に創っていければと考えています。

■琉球アスティーダについて
プロ卓球リーグ「Tリーグ」に参戦するプロチームの運営、トライアスロンチームの運営、スポーツバル、卓球教室、卓球物販ECサイト運営等、総合型地域スポーツクラブとして『沖縄×スポーツ×○○』をテーマに様々な企業のマーケティングを支援。
球団ホームページ:https://ryukyuasteeda.jp/identity/

■ギグセールスについて
設立:2017年3月
代表者:小林 竜大
所在地:東京都渋谷区恵比寿西1-32–16  COM・BOX 4階
事業:BtoBマーケティング・セールス支援事業
HP:https://gig-sales.tokyo/
本件のお問い合わせはこちらから
info@gig-sales.tokyo