イベント概要

昨今のBtoB事業の成長戦略において、マーケティング施策は多岐に渡ります。
今回は株式会社メルカリ(株式会社メルペイ)やスマートニュース株式会社の営業責任者を歴任され、これまでBtoBマーケティングに年間3億、総額10億の投資をして数多くの失敗と成功を経験してきた、現在株式会社マイノリティ 代表取締役 柳澤 氏をお招きして、実体験を基に施策ごとの費用対効果について解説して頂きます。
ギグセールスからは営業部長を務めている野尻がスピーカーを務め、アウトバウンドチャネルの視点から成果を出し続ける取り組みをこちらも実例を基に解説します。

マーケティングの視点から、BtoBの成長戦略とその実践とリアルを伺いますので、今後マーケティング強化をしようとしている企業のご責任者様向けの内容となっています。

お話しする内容

  • 実体験を基にしたマーケティング施策による費用対効果
  • 成長戦略におけるアウトバウンド施策の活用方法
  • アウトバウンド施策から受注するための対応フロー

このような方におすすめです

  • 小規模組織からのグロースを目指す企業の方
  • 成長中企業でリード獲得チャネルの拡張を考えている方
  • マーケティングやISマネージャーの方
  • アウトバウンド組織を立ち上げたい/拡大したいとお考えの方

登壇者プロフィール

株式会社マイノリティ 代表取締役 柳澤 大介

株式会社マイノリティ代表取締役。 株式会社イプロス(キーエンス100%出資)にてマーケティング部長を務めた後、株式会社メルカリ(株式会社メルペイ)やスマートニュース株式会社の営業責任者を歴任。 BtoBマーケティングおよびセールスDX領域にて豊富な経験と実績をもつ。 2021年2月に株式会社マイノリティ設立。 製造業やBtoB向けSaaS企業、スタートアップや新規事業など、ゼロもしくは小規模組織からのグロースを目指す企業の支援を行っている。

ギグセールス株式会社 営業本部 営業部長 野尻 忠寿

2015年に新卒でサイバーエージェント入社後、グループ会社にてSaaSの営業に2年間従事。その後、広告メディアの立ち上げを営業部長として牽引し、年間売上50億円規模のメディアへと成長を実現。株式会社G-KITにてアプリ事業者向けのコンサル営業を経験後、ギグセールスに入社。ギグセールスでは営業部長としてメンバーを統括。

開催概要

開催日2022年4月14日(木) 12:00〜12:45
参加費無料
視聴方法Zoomでのオンライン配信

動画視聴方法につきましては、お申し込みフォームからご登録いただいた後、メールにてご案内させていただきます。当日のご案内メールが届かない方はお手数ですが(info@gig-sales.tokyo)までご連絡ください。
ご注意Wi-Fi環境など高速通信が可能な電波の良い所でご視聴ください。
※競合にあたる企業の方の申し込みはお断りさせていただきますのでご了承ください。

ご参加はこちらから