BtoB専門の決裁者のためのマッチングサービス「チラCEO」の魅力とは?【株式会社オンリーストーリー】

営業で以下のようなお悩みを抱えていませんか?

・新規アポイント獲得数が減っている
・アポイントからの成約率が悪く売上目標に未達
・人的リソースの不足

営業職人集団ギグセールスによるアポ獲得サービスで、様々な営業課題を解決します!

BtoB専門の決裁者のためのマッチングサービス「チラCEO」を提供する株式会社オンリーストーリー。

決裁者マッチングサービスとして、営業課題の解決だけでなく経営課題の解決する取り組みも行なっていると語るのは、同社セールスマネージャーの竹中龍聖(タケナカ リュウセイ)さん。

竹中龍聖(タケナカ リュウセイ)
株式会社オンリーストーリー / セールスマネージャー

株式会社オンリーストーリーへインターン生として大学4年生からジョイン。インターン生の時期にインサイドセールスの責任者を担い、インサイドセールスの立ち上げに従事。

入社後はフィールドセールスを行い、 現在はセールスマネージャーとして営業・マーケ組織全般の マネジメントを行いながら、プレイヤーとしても営業活動を行なっている。

プロダクトの世界観にもなっている、 お客様に何か一つでもプラスになることを与えることのできる “GIVER”になることを日々心がけている。

今回はそんな竹中さんに、「チラCEO」の魅力をお聞きした。

”決裁者”をマッチングする「チラCEO」の魅力

──オンリーストーリーは、何をやっている会社ですか?

オンリーストーリーは、メインで「チラCEO」という決裁者さん同士をマッチングするプラットフォームを運営しており、企業様の営業課題から経営課題までを解決しています。

──「チラCEO」は具体的にどのようなサービスですか?

BtoB領域の決裁者さん(ものを買うときに意思決定をする人)同士をマッチングすることにより、「新規開拓」や「代理店(パートナー)の開拓」を促進させることが主な目的です。

──「チラCEO」はどのような方へ向けたサービスですか?

BtoB領域で300名以下くらいのベンチャー企業様と繋がりたい方ですね

「チラCEO」って一見アポ獲得サービスのように見られがちですが、ただ新規開拓のアポを取るだけではありません。

時には新規のパートナーさんをご紹介したり、その会社にいま必要なサービスをご紹介したり、営業課題だけでなく、経営課題も一緒に伴走させて頂きながら解決していく取り組みを行なっております。

”強良い”会社が目指すセカイ『1人1人のONLY STORYを実現する』とは?

──貴社の理念はなんですか?

参照:オンリーストーリー様HPより

僕らの会社では「強良い会社を作る=強くて、良い、会社。」という理念を掲げています。

社内のコミュニケーションの中でこの言葉はすごく活発に出ていて。例えば「売り上げどうしても作らなきゃいけない」という時は、どうしても”強さ”に寄ってしまうので、”良さ”に意識的に戻したりとかしますね。

──”強良い”バランスを取るためにどんな取り組みをしていますか?

例えば、ご飯会を開いたりとか、メンバー同士で「クレド」を確認しあったりしていますね。

クレドとは、いわゆる「行動指針」みたいなもので、全部で18個あります。

そのクレドに対して、「自分ができているか?」「どういう意図でこのクレドがあるのか?」などを、毎日朝礼の場でzoomを活用し2-3人に分かれて話し合っています。

単に飾ってあるだけではなく、社員がクレドに対して思考できる場が設けられているので、ビジョン・理念・クレドが会社の文化として根付いているのだと思います。

──そんな”強良い”会社で実現させたいコトは何ですか?

目指したい世界観として『1人1人のONLY STORYを実現する』というビジョンを掲げています。

これは、もちろんお客さん1人1人が思われていることを実現するという意味もあるのですが、社員1人1人のオンリーストーリーを実現するという意味も込められています。

『1人1人のONLY STORYを実現する』ために

──貴社のビジョン『1人1人のONLY STORYを実現する』ために、今後の目標を教えてください。

マッチングの拡大ですね。日本の法人って385万社くらいあると思うんですけど、その全部をカバーできるプロダクトに広げていきたいと思っています。

そしてその先に、『1人1人のONLY STORYを実現する』というセカイがあるのだと思います。

サービス導入者から見るギグセールスの印象は?

──竹中さんから見てギグセールスはどのような印象ですか?

「きめ細かい改善やフォロー」をしている印象ですね。ディレクション担当の方もそうですし、荷電されている方もそうです。

他社さんと比べても、荷電されている方々の報告の量(文面の量)が全然違って、メッセージ2スクロール分くらい違います(笑)

あとは正直、「営業が強い!」という印象ですかね。営業と言えばギグセールス!という感じはあります。

──以上になります。ありがとうございした。

ありがとうございました。

営業で以下のようなお悩みを抱えていませんか?

・新規アポイント獲得数が減っている
・アポイントからの成約率が悪く売上目標に未達
・人的リソースの不足

営業職人集団ギグセールスによるアポ獲得サービスで、様々な営業課題を解決します!