成長企業がアウトバウンド営業で成果を出すカギとは? ウィルオブ・ワーク×ギグセールスによるBtoBセールスセミナー

戦略的なアウトバウンド営業を支える営業代行プラットフォーム「Sales DataBase」を運営するギグセールス株式会社は、株式会社ウィルオブ・ワークとの共催で、「toB新規開拓に欠かせないアウトバウンド営業のチャネル構築」セミナーを10月15日(木)に開催します。

▼セミナー詳細・お申し込みページ
https://www.sales-database.jp/202010_willofwork-seminar

日本国内において人手不足が叫ばれる中、営業領域においても、人材の採用や育成への投資が必要不可欠となっています。そんな状況下でも成果を出し続けている企業は、自社での取り組みが不足しがちな「アウトバウンド営業」領域において、「営業アウトソース」をうまく活用することで成長を続けています。

アウトバウンド施策は成果が出るのか?アウトソースをどのように活用すればいいのか?デメリットはないのか?営業アウトバウンド×アウトソースのプロフェッショナルである株式会社ウィルオブ・ワークとギグセールス株式会社が、成果を出す営業のあり方についてお話します。

 

■当日の内容
▶︎前半:ギグセールス(30分)
・【自社サービス運営企業向け】アウトソース理論!営業アウトソースを徹底的に使い倒す
・セールス業務のアウトソース活用ナレッジ・選定手法

▶︎後半:ウィルオブ・ワーク(30分)
・営業アウトソースを活用する際のメリット/デメリット、営業アウトバウンドのノウハウを紹介
・企業の営業活用をサポートする営業代行サービス『Seiyaku(セイヤク)』の紹介

 

■開催概要
・日時:2020年10月15日(木)16時〜17時
・参加料:無料
・参加方法:オンライン ※通信環境にご注意ください。・対象者:事業責任者、営業部門責任者、人材部門責任者の皆さま
・お申し込み:https://www.sales-database.jp/202010_willofwork-seminar

 

■登壇者

株式会社ウィルオブ・ワーク セールスアシスト事業部 営業推進部 部長 田中 寿昇
株式会社セントメディア(現:株式会社ウィルオブ・ワーク)に新卒入社。1年目の下期には新規営業で全国TOPを獲得。その翌年には営業・販売系の人材事業の新規拠点の複数立ち上げに成功し、全社年間MVP受賞。その後、新卒採用責任者や営業・販売系の人材事業の首都圏部長などを歴任後、複数の新規事業の責任者として事業立上げに貢献。現在では、営業・販売系の人材事業の大手企業の全国本部担当責任者として従事しながら、営業支援事業の責任者として従事。

ギグセールス株式会社 代表取締役社長 小林 竜大
1990年生まれ埼玉県出身。BMW正規ディーラー、投資用不動産会社での営業経験を生かし、2017年にベンチャー、スタートアップに特化したアウトバウンド型の営業支援会社を設立。プロジェクト単位で案件を引き受ける流れを当たり前にし、営業フリーランスの新しい働き方・カタチを創出していく。

▼セミナー詳細・お申し込みページ
https://www.sales-database.jp/202010_willofwork-seminar

 

 

会社概要
社名:ギグセールス株式会社
設立:2017年
代表者:小林 竜大
所在地:東京都港区赤坂9丁目6番地28号 アルベルゴ乃木坂
事業:営業代行プラットフォーム「Sales DataBase」の開発・運営、BtoBセールス支援事業、メディア運営事業、営業フリーランスの採用・育成・マネジメント
URL:https://gig-sales.tokyo/

>Gig Salesとは?

Gig Salesとは?

営業に特化したフリーランス向けメディア『Gig Sales』 営業フリーランスとして活動している方、今後フリーランスとして独立を考えている営業職の方を対象に新しい働き方を実現する為に役立つ情報を発信。営業テクニック、ノウハウ、案件の受託、PJの組織構築、報酬設計など現場で使えるナレッジを公開!

CTR IMG