インタビュー

特性(特声!?)を活かしギグセールスでチャレンジする心とは【伴野海紀】

「自己紹介」

小学校の頃から声優になるぞという思いで地方の声優学校に行って、卒業後に上京した、という流れで今上京して4年目になります。
上京してからは声優の養成所に1年間通ったり、その後は役者をやったりとか、WEBラジオをやったりとか、そういうことをやっていましたね。
とにかくやらされる仕事ではなく、楽しんで仕事をやれる自分になりたいなと思ってずっとやってきました。

「ギグセールスを知ったきっかけは何ですか?」

転職を考えていた際に、知り合いの方からギグセールスを教えて頂いたのがきっかけですね。
そこからホームページやYouTubeを見たときに「なにこれ、めっちゃ面白いじゃん!」となって面接に応募しました。

「ギグセールスを選んだ理由」

まずYouTubeをやっているというのが驚きでした。あまりそういった企業は見ないので凄く印象に残りましたね。あとは言葉ですね。
ギグセールスって「ゴリゴリ」って言葉をよく使うんですけど、普通はあんまり言わない言葉だよなぁって思いました(笑)
そこにもインパクトがありましたね。
その言葉にも惹かれて、やっぱり言葉を扱う仕事がしたいなと凄く魅力に感じました。

「転職にあたって不安はなかったですか?」

テレアポの経験はあったんですけども、雇用形態がアルバイトだったり派遣という形でしたので、やはりプロ営業という事に不安はとてもありました。結果もそうですし、数をこなすことが出来るかという点でも自分の過去を振り返った時に、非常に不安ではありましたね。

「研修はどうでしたか?」

何度かこのオフィスにも足を運んでレクチャーして頂いたり、Zoomでも研修をして頂いたりしました。どの方に教えて頂いても、商材の具体的なイメージが掴みとれて、こうやって電話をしていくんだと理解ができました。
後は自分に落とし込めれば、現場に出てゴリゴリやるだけ、という状態まで持って行ってくれます!

「今後の目標を教えてください」

まずは数を達成していくこと、それが達成できれば結果もついてくると思うのでとにかくそこにコミットしていきたいですね。
結果が出れば承認欲求と言いますか、自己肯定感も上がってその先にある自分のやりたいことにも繋がっていく。
そんな風にワクワクしながら仕事をしていきたいですね。あとはナレーションだったり、声優業の方でも活動していくつもりです。
それも声優の仕事を取りたいというよりは、声優の仕事を生み出したいという思いがあるのでそこに向かって努力していきたいです。
自分の声で伝える声優業と、営業職というのはリンクする部分もあると思うので両方の世界を広げていけたらなと思っております。

「求職者に一言お願いします」

人それぞれ色々な状況があると思うのですが、
「迷ったらやるしかないでしょ!」
これが私のモットーです。
そしてギグセールスに入るなら今しかない!

Gig Sales

Gig Sales|営業フリーランス特化型ナレッジ共有メディア 営業フリーランスとして活動している方、今後フリーランスとして独立を考えている営業職の方を対象に新しい働き方を実現する為に役立つ情報を発信。営業テクニック、ノウハウ、案件の受託、PJの組織構築、報酬設計など現場で使えるナレッジを公開!