インタビュー

ビデオグラファーも絶賛!野球部出身者が活躍するプロ営業集団とは【匂坂秀樹】

「自己紹介をお願いします」

匂坂秀樹(サギサカ ヒデキ)と申しまして、ビデオグラファーをしています。
私は小・中・高校・大学とずっと野球をしてきました。高校時代は春の甲子園で優勝をした事もある、フルスイング打線で有名な常葉菊川高校(静岡県)で3年間、大学では愛知大学で準硬式野球部に所属して全国大会にも出場しました。

大学卒業後は静岡県の総合商社に新卒で入社し、ガスや電気を販売する営業職に従事しておりました。そんな中でYouTubeの編集をやっている先輩に出会い、動画制作にのめり込んで会社の業務と、動画制作と二足のわらじという生活が始まりました。次第に時間の限界と体力の限界、それに伴って制作のクオリティも上がりづらいという壁に当たり、会社を辞める決意をして独立に至ったという経緯です。

「ギグセールスとの出会い」

元々ベイシーズという会社さんの方で動画制作の仕事で関わらせて頂いていたんですけれども、そちらがギグセールスさんと合併する事になったというのが最初の出会いですね。そのまま映像制作によって会社を高めていくお手伝いをさせて頂いております。

「ギグセールスの良さ」

やはり勢いの良さが凄いですね!
前職は私も営業をする会社に居たんですけれども、もう全然レベルが違うなという感じです(笑)
モチベーションの高さや、一つのアポに向かう前向きな姿勢、どれをとっても「プロ営業」という言葉がピッタリだと思っています。

「野球部採用についてどう思いますか?」

確かにギグセールスさんは野球部の方々がめちゃくちゃ活躍していますね。
野球部というとても厳しい環境で成果を出してきた経験というのは、やはり営業という仕事に活きているのだと思います。
私も前職は営業をしていたのでアポを取る難しさというのは経験をしてきたのですが、やはりそこで諦めない力だとか、改善をして成果を残す力というのは野球で培ったものだと常々感じていました。

「今後の目標を教えてください」

作って終わりではなく、動画制作がしっかりとその会社様に貢献できているかというところを常に考えています。例えば採用動画なのであればその動画を通して採用まで繋がっているのか。その効果の部分までの実績を積み重ねていくのが直近の目標ですね。
ギグセールスさんとの目標であれば、やはりIPOを目指していく過程という貴重なシーンを動画という形で発信していますので、数字として結果が残せるように取り組んでおります。

「採用メッセージ」

ギグセールスさんで最も私が良いなぁと思う部分は、マイナスな事を言う人が一人もいないというところですね。
やはり営業をしていると、ネガティブな発言が出たり、社内で足の引っ張り合いをしたりしてしまうケースがかなりあると思うんですけども、ギグセールスにはそういった方が一人もいません。
撮影で会社に行かせてもらう時なんかも、一日通してもネガティブな発言を一回も聞いたことがないんですよ。そういった環境で仕事が出来るからこそ、成長も早いし、結果も自ずと付いてくるんだなと感じています。

そんな前向きで素敵なメンバーと仕事が出来るので、営業で一旗揚げたいという方には本当におすすめです。

入るなら、今しかない!!

Gig Sales

Gig Sales|営業フリーランス特化型ナレッジ共有メディア 営業フリーランスとして活動している方、今後フリーランスとして独立を考えている営業職の方を対象に新しい働き方を実現する為に役立つ情報を発信。営業テクニック、ノウハウ、案件の受託、PJの組織構築、報酬設計など現場で使えるナレッジを公開!