インタビュー

独立リーガーがギグセールスで目指す目標とは【高島秀伍】

「自己紹介」

高島 秀伍(たかしま しゅうご)です。
出身は神奈川県で、小学校の時から野球を始めて高校まで桐蔭学園高の硬式野球部に所属していました。大学はセレクションで東洋大学に合格して東洋大で4年間野球をやりました。結果を自分なりには残せて、社会人野球に進みセガサミーで約3年間プレーし、1回引退野球は引退しました。

ただ自分の中で最後の年で未練があって、もともと社会人のセガサミーの時のコーチの人が独立リーグの香川オリーブガイナーズの出身という縁もあり入団しました。
ちょっと普通の選手とは違うところがありまして、社会人時代は外野(センター)を守っていたんですけど投手に挑戦することを決意して、約2年間ピッチャーとして野球をやらせてもらいました。1年目の時に150km/hを投げましてドラフト候補になり2年目の時に「最多勝」「最多奪三振」「ベストナイン」を獲得してそれだけの結果を残したんですけどプロからお声が掛からなかったので引退しました。

「野球エリートがなぜ入社を決めたの?」

野球引退後は約2年間他の企業で働いていたんですけど、「ちょっと物足りないなぁ」と思っていて、熱量の部分だったりとか、今後の未来が不安になることもあって、そんな時に福山さんと出会ってこれから人生変えよう!
というお話をしていただいてギグセールスって会社がすごく素晴しいなと思ったんで参画することに決めました

「入社前のギグセールスの印象」

正直不安しかなかったです。笑
業務内容を福山さんから伝えられて、自分自身それができるのかっていう不安はめちゃくちゃあって、ただ自分の中で人生変えたいってのが本当にあったので、そこの部分に関してはもう迷いは無かったんです。
ただ不安はすごくありましたね。

高嶋さん (Resolve).01_04_27_29.静止画001

「業務内容」

BDRで商談を獲得するという作業をしています。
メインはアウトバウンドコールをやっていて、ただのテレアポかと思われるかもしれないんですけど全然違っていて、「商品いかがですか?」ということを聞くと思うんですけど、今私達がやってることはお客様の実際の課題を聞き出して、そこに対して言葉で解決方法というのをご提案し、商談に繋げるって事をメインにやっています。

今までやったことが無いことだったので、めちゃくちゃ不安でした。
ただ営業の原点というか一番大事な部分をアウトバウンドコールをすることによって気付くことができました。そこを自分なりに毎日PDCAを回して改善して、自分自身でもすごく成長しているなというのを本当に肌で実感していますので、これから先もお客様のために頑張って行こうと思っています。

「どのくらい活躍しているの?」

商談の獲得は1日多い時で6件、平均的にも多分3件くらいは毎日獲れています。
企業の代表から広報の方と、いろんな方から商談獲得しないといけないんですけど、人それぞれによってトークの内容が全然違います。
なのでお客様の事をまずは電話で知ることが重要で、知ってから自分の思っていることを伝えて今自分たちが売っている商品というものの良さを伝えることを特に心がけています。

「最初から成果は出ていたの?」

出なかったです。
最初完全に仕事をナメてました。
入る前にこういう商品を売って電話を掛けるからっていうのは聞いていたんですけど「それ見ながら営業するなら簡単だろ」っていう安易な気持ちで入ってきて、いざ電話してみると知らない人に対して商品を売るってことの難しさの壁にぶつかりました。
営業電話なんてしてくるなよって思われるのが多分普通だと思うんですけど、そこで当時の僕はスクリプト通りにしか話ができなくて、、切り返しのトークが何もできず、お客様にストレスを与え続けて簡単に切られてしまっていました。本当に精神的にも最初はしんどかったですね

高島さん①

「どうやって成果を出したの?」

最初の一週間は周りの先輩方が丁寧に教えてくれたので、ちゃんと聞いてそこを全部メモしてそれを家に帰っても練習をしていました。

「野球の経験は生きている?」

野球の経験がなかったらおそらく最初の1日2日で辞めてしまうんじゃないかなってぐらいちょっと精神的にもきつかったです。笑
きつかったんですけど、成果が出てからは本当に毎日がすごい楽しくてやったことが全て結果に繋がっていて、そんなところが野球とすごい似てるなって思いました。

「ギグセールスでのやりがいとは?」

野球をやっていたので野球に例えますけど、ピッチャーは真ん中に投げて打ち取ったとしても、あまり嬉しくないんですね。
4番打者で、苦手な部分を研究して、配球を組み立てて、自分の決め球のインコース直球がズバッと決まって打ち取れた時がすごい嬉しいんです。

BDRも同じでお客様の思っていることにズバッと刺さった時に商談獲得できるケースが多いのでそういうところで取れた時は本当に「やった気持ち良いな」っていうのはすごい感じますね。

「今後の目標」

自分自身はやっぱり野球をずっとやって来ていたので、独立リーグの人たちが社会にでても活躍できるっていうところをお見せすることが目標です。ただそれは大前提で、今後独立リーグの方々がビジネスで困ったことがあったら全部教えられるようになれるぐらい、自分自身が成長して行きたいと思っています。

「求職者へメッセージ」

自分も入る時は本当に何か変えたいなっていう思いがあったので迷いは無かったです。僕の中ではお金を稼ぐってことも目標で、父からは野球選手が一番稼げると教わっていました。お金を稼ぐのって重要だと思うんです。
それがギグセールスだとできると思います。
ギグセールスに入って活躍すればするほど給料も上がっていくので例えば社会人で目標を見失ってる人だったりとかは、ギグセールスという会社はすごくおすすめだと思います。

ぜひ人生を変えたいと思う人はギグセールスでお待ちしています!

入るなら今しかない!

ギグセールスでは一緒に働くプロ営業を募集しています!
■お問い合わせはこちらから
https://forms.gle/ZfPJtYnLictpYooJ7

■プロ営業フリーランス養成コース
「ギグセールスアカデミー」
https://lp.gig-sales.tokyo/sales-academy

■ギグセールスとは
https://gig-sales.tokyo/

■ギグセールス公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCD1bFvxU4XqTgNkB6s52p

Gig Sales

Gig Sales|営業フリーランス特化型ナレッジ共有メディア 営業フリーランスとして活動している方、今後フリーランスとして独立を考えている営業職の方を対象に新しい働き方を実現する為に役立つ情報を発信。営業テクニック、ノウハウ、案件の受託、PJの組織構築、報酬設計など現場で使えるナレッジを公開!