B2Bセールス1年目にして最高売上を記録、新人賞を獲得したプロ営業フリーランス〜ギグセールス株式会社 S・Hさん〜

今回のインタビューではB2Bセールス1年目にして最高売上を記録、新人賞を獲得したプロ営業フリーランスS・Hさんにお話を伺いました!

【プロフィール情報】
・氏名 S ・H
・年齢 32歳
・経歴
大学卒業後、設備メンテナンスを主軸とするベンチャー企業に就職。BtoB新規開拓営業に従事し、1年目に同期で最高売上を記録、新人賞を獲得。
その後転職した経済団体にての中小企業の経営支援業務を担当。記帳・税務指導、補助金申請サポート等、各種コンサルティング業務を通じ小規模事業者発展に寄与。2016年9月に退職。
その後、独立し営業代行のフリーランスとしてBtoC、BtoB様々な商材の拡販に携わる。実績としては投資用不動産、営業支援会社通じてメーカー、通信機器、ロボット関連企業など多数。
また、2018年に渋谷の飲食店の立上げにも参画し、0→1の創業を経験。(Rise Cafe&Bar共同オーナー)
2020年2月、営業代行会社設立に向け絶賛準備中!

フリーランスとして独立した背景・理由

■サラリーマンとして働く中で感じた違和感・閉塞感
私が最後に勤めていた経済団体は、扱いとしては準公務員。安定が保障されていたのかもしれませんが、どこか将来に対しての閉塞感を感じておりました。
そこにあるのは、毎年・同時期にやってくるルーティーンワーク、前例踏襲の事なかれ主義、組織や人に対する愚痴や不平・不満、、、「自分の成長が止まってしまっている」気がして、強い危機感を覚えました。
正当な対価を求め、好きな様にストレスなく働きたい!そのためには独立して仕事をしていくのが良いのではないか?いつしかそう考える様になりました。

■多くの出逢いや書籍を通じ、起業家の思考に触れた事
20代の頃は、積極的に社外の方と交流を持つようにしました。セミナーやご紹介を通じて多くの経営者や個人事業主等、起業家に会う機会をつくりました。常識離れした価値観を持ち、自由奔放な生き方をしている方に強く憧れた事を覚えています。
また、書籍からも大きな影響も受けました。自己啓発から始まり、ビジネス書、著名な経営者の本を読み漁った時期があり、累計でも500冊以上は読破しました。
そういった経験の中で、「雇われている内はその会社に自分の人生を左右されてしまう。自分の人生を送りたいのであれば、独立して働き方も自分でデザインしていきたい!」そのように自分の価値観が徐々に変化していき、独立を決意しました。

独立したばかりの活動や様子を教えて下さい

独立してからしばらくは、BtoCの成果報酬型の営業を行っており、契約の決まった月は大きな報酬を得ることができましたが、翌月には収入ゼロということもあり、非常に不安定な生活でした。

2018年より、大手営業代行会社からBtoBの営業案件を受託できる様になり、安定して稼働できる様になりました。その活動の中で、ギグセールス株式会社の小林社長とご縁を頂けて、2019年11月より案件受託し現在の活動に至ります。

今の仕事の活動について教えて下さい

大手ロボット関連の会社にて、新プロダクトのローンチに向け活動しております。詳細はお伝えできませんが、先端技術に触れながら事業推進していくことに大きな刺激を感じております!

また、ギグセールスを通じて知り合った同じ営業フリーランスの加藤さんと意気投合し、来月には法人設立をすることとなりました。今後は自分自身プレーヤーとして活動しながら、営業代行会社として案件獲得し、事業拡大していきます。

フリーランス営業職としてのやり甲斐と大変さを教えてください

【やり甲斐】・・・やはり、「様々な商材の営業を担当させていただけること」が一番のやり甲斐です!勿論、プロジェクト毎に全く異なる業界、商材を扱う事になるので、毎回インプットが大変です。商談先でお客様に勉強させていただく事もしばしば。。。とはいえ、様々な商材を扱い、脳に汗をかきながら自分自身をアップデート出来ているという事は大きなやり甲斐となっています。

【大変さ】・・・サラリーマンと違い、フリーランスは契約ベースでのお仕事。自身のパフォーマンスが悪ければ、継続して案件受託できるかどうかも約束されておりません。
実際に、過去の案件でクライアントとの関係が悪化して契約を打ち切られたプレーヤーの方も見てきました。。「明日は我が身」ではないですが、その危機感が良いスパイスとなり、プロジェクトの目標達成に向け最善を尽くそう!というモチベーションにも繋がっています。

案件を受託するかどうかを判断する基準は何ですか?

・自分の力を発揮できる分野かどうか
┗クライアントから高い委託費を頂戴し稼働する上で、最低限の質を担保できるか
否か。苦手な分野にはしっかりNOと言える事も誠実さと考えております。
・正当な対価を得られること
┗正直、お金は大切です。(笑)希望とする報酬を得られるかどうかは重要な指標の
一つとなります。
・自分の実績として効果的か/スキルアップが見込めるか
┗フリーランスとして支援実績を積む中で、今後に活きる営業内容か否かは大事な指標です。

上記のような基準を設けております。

得意な営業手法について教えて下さい

■信頼関係の構築
・業務委託としてアサインするということは、期間が決まった中での活動を行うという事。
案件によっては短期的なものもあれば、長期的に継続するものまで様々。「営業代行」に於いては、比較的短期的なものも多いです。考え様によっては、その時だけの関係。

企業に勤める営業マンの様に、今後5年/10年と同じ仕事をしていくわけではありません。「終わり」が決まっているのであれば、適当な仕事をしたり、手を抜いたりしたりしがち。

ですが、だからこそ私がこれまで「営業代行」として活動する中で、大切だと感じるのは「高い倫理観」です。案件をご紹介頂く営業代行会社様、委託費をお支払い頂くクライアント企業様、そしてターゲットとなる営業先の企業様、全てに信頼頂ける商品(=自分自身)であるかどうか?そのための身だしなみ、誠実さ、レスポンスを兼ね備えているかどうか。スペシャルなスキルも勿論あるに越した事はありませんが、「高い倫理観」を備え、誠実な対応で関係者の信頼関係を構築出来ているかどうかは常に意識しております。

凡庸な私がフリーランスとして継続して案件を受託してこれたもの、そういった点に理由があるのかもしれません。

■フィールドセールス
新卒入社した会社では飛込みでの一次商談も多く経験する等(飛込み→即契約を受注した事も!)、「対面」での商談を得意としております。

商談を行う中で、リアルタイムでのPDCA実施、スクリプトの改訂・切り返しトークの立案を行うことによって、商談の質を向上できる様努力してきました。昨今はインサイドセールスが普及してきておりますが、フィールドセールスがなくなることはないと考えています。

今後は、インサイドセールスのスキルも高め双方で強みを発揮できるプレーヤーになっていきたいと考えております。

ギグセールスに参画してみていかがですか?

様々なコンテンツを通じて、営業ノウハウを共有頂けるギグセールスには大きな信頼と期待を寄せています。また、経営陣の方々も人柄が素晴らしい方々ばかりなので、刺激を受けながら楽しく仕事させて頂いております!

今後の展望や目標、実現したい夢について教えて下さい

ここ数年、営業フリーランスとして活動して参りましたが、営業代行会社を設立する今年は転機であり、勝負の年となります。ギグセールス株式会社のグループ企業として、まずは1期目年商5,000万をコミットし、事業拡大に邁進して参ります!

▶︎ギグセールス代表、小林の記事は「こちら

営業フリーランス特化型ナレッジ共有サロン募集中!

こんな方にオススメです!

✔︎現在営業フリーランスとして活動している方
✔︎今後フリーランスとして独立を考えている営業職の方
✔︎小規模な営業代行会社を経営しており自身がプレイヤーとして実働している方

営業テクニック、新規案件の受託、PJの組織構築、報酬設計、受託以外のマネタイズ手法など現場で使える独自のナレッジをオンライン上で発信していく日本最大規模の《営業フリーランスコミュニティ》でございます!

最新情報をチェックしよう!
>Gig Salesとは?

Gig Salesとは?

営業に特化したフリーランス向けメディア『Gig Sales』 営業フリーランスとして活動している方、今後フリーランスとして独立を考えている営業職の方を対象に新しい働き方を実現する為に役立つ情報を発信。営業テクニック、ノウハウ、案件の受託、PJの組織構築、報酬設計など現場で使えるナレッジを公開!

CTR IMG